marcs international > BRAND > OBERGLAS

OBERGLAS

ウィーンに本社を置く
伝統的なガラスメーカー

200年以上の歴史を持つ
ガラスメーカー

OBERGLAS(オバーグラス)はオーストリア・ウィーンに本社を置く、創業1806年の歴史を持つ会社。
現在はStolzle-Glasgruppe社の一員であり、美しいデザインと機能性を兼ね備えたグラスやカラフェなどのガラス製食器を製造しています。

数世紀にわたる伝統を引き継いだ
ガラス製法

生産拠点であるポーランド西部のWymiarki(ヴィミアルキ)は、17世紀以降ガラス生産の伝統のある町。ドイツとの国境の町ということもあり、モダンな製品のみならず、クラシカルなビールジョッキも生産しています。ミュンヘンで毎年開催されるオクトーバーフェストのカスタムメイドビアジョッキの最初の生産工場としても有名です。

洗練されたモダンな佇まいの
PURITY BOTTLE

幅広いラインナップからセレクトしたのは洗練されたモダンな佇まいのPURITY BOTTLE。
円筒形の広いボトルネックと安定感が特徴の厚手のボトル。ドリンクボトル、サーヴ用のカラフェ、フラワーベースなど様々なシーンに馴染むシンプルなフォルムの全5サイズ展開です。

新規お取引に関する問い合わせは以下までお願いいたします。
Mail:sales@marcs.co.jp