MH WAY

イタリア ミラノ発の
革新的なバッグブランド

建築家・工業デザイナー
蓮池槙郎氏が設立

MH WAYは蓮池槇郎氏によって、イタリアのミラノで1982年に設立されたバッグブランド。蓮池氏は64年開催の東京オリンピックにて20種類もの時計やタイマーのデザインを手掛け、その他にもこれまでの数多くの作品が数々の世界的権威のあるアワードを受賞。作品の中にはニューヨーク近代美術館、エッセン工業美術館、ミラノデザインミュージアムに永久収蔵されているものもあります。

先進性のある
革新的なプロダクト

デビュー以降、先進性のある形状のみならず、機能や品質にも妥協のない革新的なプロダクトを発表。80-90年代にデザイン業界のアイコニックなブランドとして地位を確立しました。
2017年にイタリアのバッグ専門メーカー”NAVA DESIGN社”とタッグを組み、従来のラインナップの機能面をアップデートして再始動。現在も「革新性と先進性」をコンセプトに、バッグやアクセサリーを展開しています。

デザイン、機能、
そして圧倒的な軽さ

ブランドを代表するIMPRONTAは、熱成型によって革命的なシェル型のシルエットを実現し、それと同時にソフトさと堅牢さも両立しました。バックパックの内側にはラップトップPCやタブレットが収納可能なポケットがあり、マジックテープ付きベルトで固定できるなど機能面も充実しています。
MH WAYは先進性のあるデザイン、革新的な機能性に加えて、”軽さ”にもこだわりを持ったブランドです。

新規お取引に関する問い合わせは以下までお願いいたします。
Mail:sales@marcs.co.jp

BRAND