1. TOP>
  2. News>
  3. 一歩先行くバスルームインテリア―BANO by EKOBO

News

商品のお知らせ

一歩先行くバスルームインテリア―BANO by EKOBO

2017年01月27日

家族全員分の身支度アイテムが並ぶ洗面所。家の中で最も生活感が出てしまう場所と言っても過言ではありません。きれいに整理して並べてもどうしてもごちゃごちゃした感じになってしまう…と頭を悩ませている方も多いはず。その要因の一つは歯磨き粉や整髪料、洗顔フォーム、ハンドソープ…と色とりどりでデザインもさまざまなパッケージです。いろんな色が並ぶとどうしても雑然とした印象になってしまいます。ではスッキリとした印象にするためにはどうしたらよいのでしょうか?

 

簡単なコツですっきりと

すっきりと見せる簡単なコツは、まずは目に入る色数を少なくすること。カラフルなものは見えないように洗面所の収納扉にしまったり、そこに入らないものは色を統一したカゴやボックスに収納すればあっという間に整った印象になります。

 

でも、ハンドソープなどしょっちゅう使うものはいちいちしまうわけにもいかないですよね。出しておかなければならないものは、色の合ったパッケージのものを毎回購入するか、そろった容器に詰め替えましょう。いろいろな詰め替え容器が出ているのでどんなものがよいか迷ってしまいますが、選ぶ際にはその素材感も重要なポイント。それだけで洗面所全体の雰囲気も変わってきます。

IMG_4533

 

おすすめのBANO by EKOBO

竹の粉を原料とするプラスチックでできたBANO by EKOBOのバスシリーズは一見すると陶器のような質感。一般的なプラスチックのようなチープさがなく雰囲気を損ないません。アイボリーがかった温かみのある白色はどんな洗面所にもしっくりと馴染みます。

PLAYWOOD_IMG012

 

ソープディッシュ、カップ、ストレージボックス、ソープディスペンサー、ダストボックスと一通り揃うので、出しておきたいものに統一感を持たせることができます。

 

EKOBO_Bano_soap_WH     EKOBO_bano_toothbrush_cup_WH      EKOBO_bano_storage_WH      EKOBO_Bathsoap_WH        EKOBO_Bano_bin_WH

SOAP DISH     CUP     STRAGE BOX   SOAP DISPENSER     DUST BOX

 

 

 

また、同シリーズでキッズステップもラインナップ。洗面所やキッチンに置いておきたいステップも、これなら違和感なくなじんでくれます。こちらは定番のWhiteにTurquoiseとYellowを加えた3色の展開です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

white_stool

KIDS STEP

 

 

 

生分解性バイオマスプラスチックとは?

そしてBANO by EKOBO最大の特徴は「土に還る素材でできている」ということ。生分解性のあるバイオマスプラスチックでできているので、使用後に土に埋めれば2~3年で分解され土に還ります。

生分解性とは、微生物の働きにより分解され土に還る性質、バイオマスプラスチックとは、石油ではなく生物由来の資源から作られたプラスチックのことです。つまり、BANO by EKOBOは生物由来の資源である竹粉から作られた土に還ることのできるプラスチックなのです。

※参照…社団法人日本有機資源協会

http://www.jora.jp/txt/katsudo/bpqa/

bamboo powder bambou

昨今プラスチックの環境問題がしばしば取り上げられています。さまざまな産業に役立ち、とても便利な素材である一方、石油系のプラスチックは自然界では分解されずゴミとして残っていってしまうために使用後の扱いが問題視されているのです。とはいえ、プラスチックなしの生活は現代ではほぼ不可能です。このような中で私たちに今できるのは、先のことを考えてリサイクルをしたり、生分解性のあるプラスチックを選んだりすること。身近なところから少しずつ未来が変わっていくのです。

 

身近で手ごろに手に入るアイテムやDIYブーム、またSNSの影響などもあってか、近頃は手軽にインテリアを楽しめるようになってきました。これからは「素敵なインテリア」からさらに一歩進んで、将来の環境のことまで考えた、ちょっと先を行くインテリアアイテムを選んでみませんか?

BANO by EKOBOのブランドページはこちら