marcs international > NEWS > INFORMATION > オリジナルインテリアブランド『70cmの景色』 Makuakeにて先行リリース!

NEWS

オリジナルインテリアブランド『70cmの景色』 Makuakeにて先行リリース!

この度弊社は、オリジナルインテリアブランド『70cmの景色』をMakuakeにて先行リリースいたしました。

 

『70cmの景色』は部屋の新しい空間を提案するインテリアブランドです。

椅子、ダイニングテーブル、ソファやベッド。
暮らし方がどんなに多様化しようとも、私たちは床や畳の上でゴロゴロする心地よさを肌身をもって知っています。
『70cmの景色』は、そんな感覚がDNAに染み込んだ日本人の視点から生まれました。

現代のインテリアデザイナーたちと2年の歳月を経て生まれた7種類のプロダクトの中から2種類(計7アイテム)をクラウドファンディングサービス「Makuake」にて2019年10月22日から2019年12月20日の期間、先行してリリースいたします。
正式リリースは3月を予定しております。

〉70cmの景色 website

〉70cmの景色 コンセプトについて

〉70cmの景色 コンセプト映像

〉instagram

——————————————————————————–

70cmの景色 プレリリース

2019年10月22日(火)から2019年12月20日(金)Makuake

株式会社マークスインターナショナル(代表取締役社長:大谷正人、本社:東京都渋谷区恵比寿西2-21-1-2F)は、部屋の新しい空間を提案するブランド『70cmの景色』からインテリアデザイナー 西尾健史による「時を生ける」と「高台(こうだい)」をクラウドファンディングサービス「Makuake」(株式会社マクアケ、所在地:東京都渋谷区渋谷2-16-1 Daiwa渋谷宮益坂ビル10、代表取締役社長:中山亮太郎)において、限定台数にて先行予約販売を開始することをお知らせいたします。

・先行販売により『70cmの景色』の世界観をいち早く体験いただけます。
・通常販売予定価格より20~30% OFFにてお求めできます。

〉Makuake リリースページ「時を生ける」「高台(こうだい)」

西尾 健史 にしお たけし
1983年長崎県生まれ。山口の大学で建築を学んだ後上京、桑沢デザイン研究所に進む。卒業後、設計事務所を経て、「DAYS.」として独立。空間をベースに、家具、インテリア、会場構成等のデザインを手がける。

——————————————————————————–


時を生ける
空間と時間の関係を考えた時に、一定の速度で進む時計ではなく、時間があるということを感じられる新しいプロダクトを考えたいと思いました。
このプロダクトでは、各々が好きな植物を中心に固定し、その幹の太さを時計の針のように見立て、空間に飾ることができます。
一度本来の時間を失ってしまった植物を違う形で空間の中に生けることができ、同時にそれ自体を時計のような佇まいとして見ることが出来ます。
かつて掛け軸や生花は床の間にありましたが、それが少なくなった現代の生活に対して、植物を飾ることができる新しい壁掛けの花器としての提案です。(西尾健史)

 


高台(こうだい)
床に座った時に器をそのまま床に置くのではなく、少し高さがある台の上に置きたい。できればその台自体もとてもミニマムで、存在感がないようなものを考えたいと思いました。
「台」と「器」という関係ではなく、器自体の高さが拡張できるものとして、様々な種類の高台をモチーフにデザインしています。4種類ある高台はそれぞれがランダムな高さで上下の面の大きさも全て異なります。
手持ちの器の高台の大きさがどれかにフィットするように、DIY的に組み合わせる楽しみを考えました。
器を置く台としてはもちろんですが、観葉植物やペットの餌台など、その状況によって色んな使い方ができるプロダクトだと思います。(西尾健史)

 

Pocket