1. TOP>
  2. Journal>
  3. #29 猫との暮らしに寄り添う、グリーンモーションのある風景。

Journal

01

Journal #29

猫との暮らしに寄り添う、
グリーンモーションのある風景。

2016.01 Photography, Text: 加藤 孝司

猫のジャスパーと暮らして約2年になる。北欧の木の家具や、ガラスのオブジェなどが好きで、それまではそれら自分の持ち物を傷つけられるのではという理由で、猫を飼いたいという家人の熱心な申し出にも関わらず頑に飼うことを拒んできた。
そんな僕だったが、猫のジャスパーと一緒に暮らすようになって、一瞬でその愛らしさのとりこになってしまった。
もちろん、その爪で家具を傷つけることはない。ときどき、テーブルの上の器を落とすこと以外はお行儀よくいい子にしてくれている。

猫と暮らすようになって、普段使う掃除道具や洗剤、アロマやキャンドルなどに気を使うようになった。それまでも日常使うものに関して、健康や環境への影響を気にしながらもの選びをしてきていたつもりだったが、猫中心の生活になって、よりその意識は高まったように思う。

そんな時に出会ったのが、グリーンモーションのクリーナーシリーズだった。

なかでも個人的に使用頻度が高いエコマルチクリーナーは、手に納まるサイズのボトルにスプレーが付いた、床や壁、家具など、家中のあらゆるものに使える液体クリーナー。海洋タンカーの油流出事故の処理研究から生まれたという、環境に配慮しつつも高い洗浄能力を誇った日常使いできる洗剤だ。
そのエコの由来は洗剤に含まれる洗浄成分の含量バランスで、グリーンモーションのパッケージ裏面の成分表示には、家の中のあらゆるものの掃除に使えるマルチクリーナーで1.6%、キッチンまわりの掃除に使えるキッチンクリーナーでわずか1%という洗剤の洗浄成分が書いてある。そこにわずかな香り成分を加え、残り98%以上は水でできているという。それでもこの高い洗浄力を誇るのだから、小さな子どもや猫などのペットのいる家庭でも安心して使うことができるのにも合点する。

洗浄力に高い効果を持ちながら、製品に含まれる洗浄成分をごくわずかに抑え、環境にも使う人の体にも優しいという特徴を持ったクリーナーがグリーンモーションのクリーナーシリーズだ。
シンプルなデザインのロゴやパッケージで、北欧のヴィンテージの家具やアンティークのインテリア、そして日本のマンションというリアルな生活環境にも浮かずにしっかりと溶け込んでくれるのもいい。


気になる汚れ部分に直接スプレー、あるいは乾いた布に吹きかけ、さっと拭くだけでちょっとした汚れなら簡単に落とせる信頼感、前から気になっていながら放置していたしつこそうな汚れには、直接スプレーし、少し馴染ませてから、壁紙や家具の特性をみて、乾いた布で叩くようにしたり、丈夫な素材ならゴシゴシ拭けば、しっかり汚れを落としてくれる、毎日の掃除の強い味方といえるだろう。

僕はこのような洗剤につきものの香り成分が苦手なのだが、グリーンモーションのクリーナーシリーズなら、手に付いた香りも気にならない。猫の健康のためにはアロマなどの香り成分は厳禁ときいた事がある。ぼくはクリーナーで洗った箇所を汚れが落ちるまでよく拭ったのちに、念のためさらに乾拭きか濡らして固く絞ったクロスで、香りがしなくなるまでごしごし拭いている。本当は1度拭きで充分なのだが。
ほとんどの成分が水に分解されるグリーンモーションのクリーナーシリーズだからこそ、家具やインテリアにこだわった暮らしと、猫との楽しく安全な生活も両立することができる。これはありがたい。
ちなみ、壁や家具をその鋭利な爪でガリガリしたり、こだわって集めたセラミックやガラスのアートピースをガチャンとされるかどうかは、その猫の特性と性格、「しつけ」にもよるものである。ジャスパーのお友達のミツバちゃんは窓辺でのんびりするのが日課のとても穏やかな性格の猫さんで、とてもお行儀がよい。インテリアにこだわりを持つ飼い主の暮らしと心地よく調和しながら、のびのびと暮らす猫はぼくのまわりではとても多い。

グリーンモーションは「きっかけをデザインする」をキーワードにした環境への思いを込めた製品たち。製品を通じて、僕たちが暮らしているこの環境を考えるきっかけになるものづくりを目指すプロジェクトである。
グリーンモーションのラインナップにあるティッシュケース「Think」は、その売り上げの一部が環境保護団体へ寄付されるアイテム。便利に使いながら家庭から出るゴミを減らし、かつ声高にではなく環境保全活動への支援ができるのがいい。

エコキッチンクリーナーは、100%植物由来の成分が強力に油分を分解してくれるクリアでエコなキッチンまわりの液体洗剤。スポンジやフキンに、あるいは気になる汚れに適量を直接プッシュするだけで、キッチンまわりの掃除が手軽にできる。コンロやシンク、レンジやグリル、トースターやオーブン、食洗機や換気扇などのキッチンまわりの汚れ、しつこい水アカがこれ1本でクリーンになる。ヒノキの一種である青森ヒバのエッセンシャルオイルの効果で、気になる魚や肉の油の汚れだけでなくにおいも強力に落としてくれる。スプレー16本分の濃縮タイプのリフィルも製品ラインナップされているので、毎日のお手入れに気兼ねなく使える。

毎日の洗濯に使えるエコランドリーリキッドは、いわゆる液体洗濯用洗剤。普通に洗濯に使用するだけで、柔軟剤を使ったのと同様のふんわりとした仕上がりで経済的でもある。ナノテクによる洗浄効果は、袖や襟などのしつこい汚れにも効果的だ。洗剤は中性成分だから、ウール、カシミヤ、シルクなどのドライマーク表示のついたお洒落着の洗濯にも使用できるのが嬉しい。また100%植物由来の洗浄成分は、1日に約94%、一週間で100%生分解されるというからまさに環境と共存する洗剤だ。
なんといってもポンプ式なので洗濯ものの容量に応じてノズルを数回プッシュするだけ。計量する手間も省け、手が液体で汚れる心配もない。それと、10倍に薄めればエコマルチクリーナーとして使うことができる。

グリーンモーションのコルクスリッパとコルクバスマットは環境にも足にも優しいプロダクト。グリーンモーションに使われているコルクは生産が管理されたコルク樫を使用。サスティナブルな素材であるコルクは製品にしたときに独特の風合いが生まれかつエコと、いいところづくめの素材。そのコルク樫の樹齢は300年前後といわれ、木そのものを伐採せずに20〜30回の収穫が可能だとか。また二酸化炭素を大量に吸収することから、温室効果ガス軽減にも貢献しているという。デイリーユースのアイテムとしては、コルクが持つ天然の抗菌成分が、湿気の多い使用下でのカビの発生を抑制してくれる特性を持つ。
コルクスリッパは心地よい肌触りと弾力性で、裸足で履いても気持ちが良い。バスマットは凹凸面とフラット面のリバーシブルで使用することができ、コルクの弾力性の良さを足裏にダイレクトに味わうことができる。特に凹凸面は足裏マッサージの効果があるようで、毎日の湯上がりが楽しくなるアイテムだ。ジャスパーがこのコルクマットの上にゴロンとしている姿をしばしば目にするが、さらっとした優しい足ざわりだから、キッチンやリビングなどで使ってもいいのではと思っている。

猫との暮らしは当たり前の日常に思いのほか新しい気づきと発見を与えてくれる。そして、使うもの、食べるもの、そして私たちを取りまく環境に思いをはせる心の余裕をもたらしてくれる。身近な人やペットへのささやかな思いやりが、もし環境をより豊かなものに変えてくれるのであれば、こんなにも喜ばしいことはない。現代に暮らすのであればデイリーに使うもの選びにこそ、そんなこだわりやポリシーを忘れてはならないと思うのだ。

ECO LAUNDRY LIQUID

¥1,900 + 税
容量:300ml
植物由来成分100%
Made in Japan

ECO MULTI CLEANER

¥900 + 税
容量:200ml
植物由来成分100%
Made in Japan

ECO KITCHEN CLEANER

¥900 + 税
容量:200ml
植物由来成分100%
Made in Japan

2016.01 Journal #29
「猫との暮らしに寄り添う、グリーンモーションのある風景。」

Photography, Text:

加藤 孝司

ジャーナリスト

http://form-design.jugem.jp/

Journal