1. TOP>
  2. Brands>
  3. DUENDE

DUENDE

暮らしに溶け込むという、新しさ

DUENDE

機能的でありながらシンプルなフォルム、時を経ても色褪せることのない現在進行形のデザイン。マークスインターナショナルのオリジナルブランドであるDUENDEは、2001年に生まれました。デザインの普遍的な価値をもち、あらゆる生活のシーンに溶け込む、使い勝手のよいプロダクトは、時代性に関わらず、いつになっても私たちの生活のベースになってくれることでしょう。

私たちの生活に染み渡っていくシンプルで機能的なプロダクト

STAND!

縦置きティッシュケースのスタンダード

いまでこそ縦置きが多くなっているティッシュケースは、このSTAND!から始まり、世に広まりました。STAND!は、2006年に「品質の良さ」「使いやすさ」「商品としてのバランスの良さ」が認められ「グッドデザイン賞」を受賞しています。人々の生活の中で必需品であるにも関わらず、部屋の風景になじまないティッシュボックスの存在を見事にインテリアシーンに溶け込ませてしまった、これ以上ミニマルには出来ない究極ともいえるシンプルなデザインとカタチは、今後も縦置きティッシュケースのスタンダードであり続けます。

これまで以上に使いやすく

あらゆるティッシュペーパーにも対応できるPP製インナーカートリッジが付属しています。大きなボックスに入った保湿ティッシュの入れ替えや、エコな箱なしティッシュもビニール入りのままポンと入れてご使用になれます。 また、ボックスタイプが増えたキッチンペーパーをカートリッジに入れ替えれば、狭いキッチン周りのスペースも有効に使えます。

※カラー
スチール:ブラック、ホワイト
ウッド:ウォールナット、オーク
ABS(樹脂):ホワイト、ブラック、ダークブラウン、ベージュ、パープル、ピンク

WALL RACK

自分仕様に使える家具

省スペースながら優れた収納力をもっており、靴や雑誌、小物を無造作に積んでおいてもお店ディスプレイのよう。生活のよい背景になりえるもの。そして便利な存在。特別なものではないのに、気がつくとずっと使っているもの。WALLシリーズは多くの方に愛され、発売から10年を迎えました。

軽やかさが特徴

上部に向かうにつれ狭くなる奥行きは、天板部ではわずか23cmほど。パイプのみで構成され、壁に立て掛けるだけのラックは荷物を置くことで安定します。 (天板には壁に固定できるネジ穴プレート付き)イタリアの電車にある荷物置きにインスピレーションを感じてデザイナーの真喜志奈美氏が作ったWALLラックは、本棚のようなずっしりとした存在感の強い収納ではなく、その「軽やかさ」が特徴です。

※組み立て式
※素材:スチール
※カラー:ホワイト、グレー

TRE

優しい風合いで使う人に寄り添うサイドテーブル

無垢のオーク角材を交差させ、スチール天板と組み合わせたサイドテーブルです。天然木のやさしい素材感にシャープなスチール素材が加わることでスタイリッシュさと、様々なテイストのお部屋に合わせやすいシンプルさを持ち合わせています。

正直なデザイン

スチールジョイントでしっかりと固定された脚はそれぞれ長さが異なり、1本はそのまま天板の支柱として機能しています。デザインはグッドデザイン賞の受賞歴もある、建築家の芦沢啓治氏。「正直なデザインを」、と公言しているように、種も仕掛けもないシンプルな構造なのに交差した3本の脚は見る方向によって表情も変わる絶妙なデザインです。 複雑に見えても使い始めは簡単、付属の六角レンチによる簡単な組立は5分で完了。木部のカラーは無塗装のナチュラルと木目の際立つオイルステインフィニッシュの2種類です。

※組み立て式
※素材 脚部:オーク材、天板:スチール
※カラー(天板):ホワイト、ブラック

TUBE&ROD

まるでオブジェのような小さいテーブル

底板から伸びた一本の木が天板を突き抜けているかのよう。斜めの支柱で固定された天板と底板の中心が揃っている計算されたデザインは、ネジ一本だけで組み立てができる設計。直線と曲線を組み合わせることでやわらかさと美しさがある凛とした佇まいが特徴です。

セカンドテーブルという存在

一般的なサイドテーブルよりも少し高めの天板位置と小ぶりなサイズ感は、イスに腰かけた時に横に置いたり、壁に近い位置で花器や小物を置くなど、単体で使うセカンドテーブルという存在です。木部のカラーは無塗装のナチュラルと木目の際立つオイルステインフィニッシュの2種類です。

※組み立て式
※素材 脚部:アッシュ材、天板:スチール
※カラー(天板):ホワイト、ブラック

COMPANION

どんなソファにも合うテーブルトップの素材とコンパクトなサイズ感

陶器と木部を設置できるテーブル部分と、それを支えるスチールロッドのフレーム、ソファやベッドの脇にぴったりと収まるスリムなサイズ感。シンプルなデザインと、陶器と木目を組み合わせたテーブルトップは、あらゆるカラーや素材のファブリックにもマッチします。

リバーシブルで表情が変わる

陶器は両面使いができ、片面はフラット、片面は受皿状になっています。木目もウォールナットとオークの木目を両面に施したリバーシブル仕様。使うシーンに合わせて組み合わせを変えることでクッションやファブリックとのコーディネイトも楽しめます。

※素材
フレーム:スチール、陶器、MDF
※カラー
フレーム:ブラック、シルバー
陶器:ブラック、ホワイト

DUE

親子で使えるハンガーラック

石巻工房の代表でもある建築家、芦沢啓治氏によってデザインされたハンガーラックです。
これからの収納様式のスタンダードになりそうな親子で使えるデザイン。

サイズは2種類、ジョイントして拡張も可能です。

たっぷり収納できるワイド800と、少し小振りなワイド600の2サイズ展開で、ハンガーパイプのエンドには、帽子やバッグなども掛けられます。
別売りの木製ジョイントロッドで2台を連結すれば、ロングコートも収納できるシステムハンガーとしてもお使いいただけます。

※組み立て式
※素材 フレーム:スチール ハンガー部、脚端・トップ:アッシュ材
※カラー(フレーム):スイスグレー

TILL

小物を置けるスペースを持った傘立て

TILLは「ちょっと持ってて...」という意味をもったアンブレラホルダーです。ホルダー機能に、ちょっとしたモノが置けるトレーをプラス。鍵やパスケースをのせておいたり、投函する手紙や、ポストに届いたハガキなど、実は玄関にあるとすごく便利な機能です。専用の水受けと、折りたたみ傘も掛けておけるS字フックも2本付属しています。

佇まいも美しく

見た目のシンプルなデザインは、無垢のスチールロッドを曲げてあるフレームと、しっかりした厚みをもった底板で、安定性も十分。トレーはスチールのままではなく、クッション性のあるラバー素材でカバーしています。

※組み立て式
※素材 フレーム:スチール トレーカバー、水受け:TPR
※カラー ブラック、ホワイト

PICCOLLA

食卓の中央で花器のように

食事のときにもティッシュは使いたい、すぐ近くにあれば便利ですが、ティッシュケースも食卓に置くには大きいし邪魔な存在です。PICCOLAは、邪魔にならないコンパクトサイズで食事とともに食卓を彩ります。

より美しくコンパクトに

使いたい時に使いたい場所へ…。控えめに存在するピッコラは、これからのティッシュケースの新しい価値観を提案します。そのフォルムとともに今までにない感覚をもった淡いトーンも重要なデザインのコンセプトです。

※素材:ABS
※カラー:ライトベージュ、ライトグリーン、ライトピンク、ライトイエロー

STEN

キッチンもスマートに

DUENDEのキッチンアイテムシリーズです。すっきりと無駄を省いたデザインで、機能だけでなく見た目の美しさも兼ね備えています。石のような素材はどっしりとした印象で、生活感の出やすいキッチンのインテリアアクセサリーとしても存在感を発揮します。

LID& LADLE HOLDER

料理中の置き場所に困る鍋蓋はこちらに立てておけば邪魔になりません。お玉の液ダレも気にせずに置いておけます。

KITCHEN PAPER HOLDER

お皿型に窪んでいるので、ロールがバラバラと広がることなく快適に使用できます。

Journal

2016.08.14

#35

空間の余白を楽しむためのサイドテーブル

2016.07.14

#34

芦沢啓治氏が考える、ハンガーラックのあり方

2015.12.01

#27

After Exhibition 09

2015.01.26

#18

わたしたちの日用品の現在性。

2014.12.24

#17

DUENDEのある暮らし

News

2016.11.23

商 品

見せたくなるキッチン道具―DUENDE STENシリーズ

2016.10.28

展示,催事

「意味>新 imi-shin」展のご案内

2016.09.26

商 品

ロングセラー名刺ケース「Qurli」に新色が登場しました

2016.08.05

商 品

あなたにとっての新しさって何ですか?

2015.11.24

商 品

3月発売予定:DUE

Line up