1. TOP>
  2. Brands>
  3. dothebag

鞄 バッグ ケース

dothebagGermany [ 2002 ]

ドゥザバッグ

一生モノのパートナー

dothebag(ドゥザバッグ)は、ドイツ・フランクフルトのバッグブランド。 人とモノとの歴史に重きを置くヨーロッパらしく、人生の節目節目を共に迎えられるような一品を目指して考え抜かれた、まさに一生もののバッグです。

What's 『dothebag』?

dothebagは1999年ドイツ/フランクフルトにてインダストリアルデザイナーのSabine WaldとOlaf Schroederによって設立されました。 素材を活かし、装飾をそぎ落としたデザインは、ドイツらしくシンプルで飽きることがありません。 ビジネスシーン、カジュアルでの使用、トラベルバッグとして・・・などなど、どんなシーンにも溶け込むので、ガンガン使えます。 またその耐久性により、「dothebag」はまさに一生もののバッグ。 良いものは長く使いたいもの。この堅牢なバッグは、あなたの行動をしっかりサポートしてくれる、良いパートナーとなり得るでしょう。

強靭な素材「Cabriotex」

独特の立体的なシルエット

テナックスピンで開閉は簡単

強靭な素材「Cabriotex」

ドイツ、カルマン社開発のオープンカーの幌地である「Cabriotex」を使用。 高い撥水性をもつポリアクリルを綾織りにした表地と、ポリエステルを二重編みした裏地との間にラバーを挟み込むことにより、異なる素材が互いに補完し合うことで風雨にも十分耐えうる非常に頑強なテキスタイルとなっています。 Mercedes-Benz・BMW・Ferrari・Porsche・Volkswagen・Jaguarなど世界を代表する欧州車の幌として使われてて、世界でもその耐久性は認められているのです。 アウトバーン走行時の暴風雨もしのいできた強じんな素材だけに耐水性、耐久性も非常に優れています。また直射日光にさらされる場所であり、外観を損なわないためにも退色にも強く、毛羽立ちも少ないといった特徴があり、型崩れも少なく、使い込むほどによく馴染んできます。 そして、このテキスタイルをバッグとして用いることができるのは世界で「dothebag」のみとなっています。

独特の立体的なシルエット

かばん外側にステッチを施すことにより、通常のフラットな状態から荷物を入れることで立体的なシルエットへと形を変えます。 荷物の量に大きく表情を変えながらも、テキスタイルの強じんさと相まって美しいシェイプを保ち続けます。 独特なフォルムは、裁断、縫製、素材から成り立っています。これは、まさにdothebagでしか表現できない美しさなのです。

テナックスピンで開閉は簡単

留め具にはオープンカーの幌を留めるために使用されていた「Tenaxpin」を使用。 片手でつまむと外れる構造ですが、単純に引っ張るだけでははずれない強度と利便性を持っています。 荷物や傘を手に持っていても、簡単に開け閉めができて、かと言って、気が付いたら勝手に開いていた、なんてことがないのは思った以上に便利な機能。

News

2013.06.04

展示,催事

Private Exhibition 本日より開始

2013.05.24

展示,催事

Private Exhibition 開催のお知らせ

2011.08.31

展示,催事

「TOKYO International Gift Show 」、「rooms」に出展いたします

2010.09.10

展示,催事

「TOKYO INTERNATIONAL GIFT SHOW」「rooms21」に出展しました

2010.05.31

展示,催事

「interiorlifestyle TOKYO」に出展いたしました

Line up